坂口佳穂

坂口佳穂 ビーチバレーの“妖精” ルックスが魅力!!

浅尾美和引退後、“新ビーチの妖精”と注目されるビーチバレーの坂口佳穂が26日、都内で美を科学するブランド「ヴィーネ」の契約記者発表会に出席。

来年の目標を問われて「JBV(日本ビーチバレーボール連盟主催ビーチバレー大会)ツアー優勝」を明言。「特に地元宮崎県で9月に開催されるビーチバレー霧島酒造オープンに優勝したいです。地元でおばあちゃんに喜んでもらいたい。頑張ります!」と意気込みを述べた。


 元タレントのキャリアを持ち、愛くるしい笑顔と、モデル顔負けのルックスが魅力の坂口。この日は「ヴィーネ」がサポートする様々なアスリートに加え、坂口も「ヴィーネ スポーツプロジェクト」のサポート選手となることが発表されたが、坂口は「今、大学に通いながらビーチバレーの練習に日々励んでいます。ビーチバレーは大学に入ってから始めたので、キャリアとしてはまだまだなのですが、今回このようなお話を頂けて本当に嬉しく思っています」と感激の表情。


 ビーチバレーは高校三年生の時に父親とビーチバレーの大会を見に行ったのがきっかけで始めたといい、「その時に選手の皆さんがすごく楽しそうにプレーをしているのを見てわたしもやりたいと思った」としみじみ。「屋外のスポーツなのですごく開放的。公式戦になるとDJもついて音楽も素敵。とてもエンターテインメント性に溢れているところが面白いです」とビーチバレーの魅力も紹介。

続きは
http://npn.co.jp/article/detail/99326520/

浅尾美和

浅尾美和、青森りんごクイーンに任命

 ビーチバレー女子の浅尾美和選手(25)が第3代目の青森りんごクイーンに任命され17日、都内で行われたイベントに出席した。

りんごを意識した真っ赤なドレス姿で「疲労回復のために毎日食べています」とPR。2代目のタレント、安めぐみ(30)が昨年12月にタレント、東貴博(42)と結婚しており、「3代目も結婚しなきゃいけないんですかね」と報道陣に逆質問して盛り上げた。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/542477/


浅尾美和

浅尾美和 ケータイ撮影解禁で大流出

 タレント転向が囁かれるビーチバレー浅尾美和(25)に、またまた頭の痛い問題が持ち上がった。

 去る8月1日、ビーチバレー連盟は、これまで禁止していた大会での撮影をケータイに限り解禁することを発表した。
 「当然でしょう。マイナーだったビーチバレーが浅尾一人で盛り上がったのに、それに水を差したのは連盟側。盗撮が横行するということで撮影を禁止したから、ファンはどんどん離れていく一方だった。でも、どんな女子スポーツでもエロ撮影魔がいる。それが逆に人気を盛り上げた側面もある」(スポーツライター)

 第一、ビーチは水着自体、より小さな水着を着けるのが普通。元来“見せる競技”なのだから、それを撮るな、というのもおかしな論理。
 「選手だって勝つために必死にやっているし、赤外線カメラなどで秘所を写されるのは承知のこと。選手のほうがガードすればいいんです」(前出・同)

http://news.livedoor.com/article/detail/5807153/

浅尾美和

浅尾美和、携帯撮影に歓迎の様子

ビーチバレーを普及させる目的から、これまで禁止だった写真撮影が今月から解禁された。

撮影OKなのは登録した携帯電話のみ。それでもご覧の通り、浅尾美和(25)を激写する男性ファンが鼻の下を伸ばして周りを取り囲んだ。

浅尾は「正直(撮影は)気になりませんでした。

試合中は(試合に)見入ってくれていてうれしかったです」と、むしろ歓迎の様子。大人です。

写真は
http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20110813/Fuji_SP_zak20110813002.html

浦田聖子

浦田&西堀組、阪神にエール

ビーチバレー・JBV、ツアー第4戦グランドスラム高浜大会、最終日(20日、福井・若狭和田海浜浴場)女子決勝で田中姿子(35)=エコ計画、溝江明香(20)=産業能率大、組が2−1で楠原千秋(34)、三木庸子(33)=ともにフリー=組を下し、今季2度目の優勝を飾った。

浦田聖子(29)、西堀健実(29)=ともにフリー=組は3位決定戦を制した。男子は西村晃一(37)、仲矢靖央(30)=ともにWINDS=組が優勝した。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/442499/

浅草ペアは、大丈夫?

大会

ビーチバレー国内第2戦

 ビーチバレーの国内ツアー第2戦、大日本印章オープンは最終日の16日、愛知県知多市の新舞子マリンパークで決勝を行い、男子は朝日健太郎(CHINTAI)、白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)組が、女子は田中姿子(エコ計画)、溝江明香(産業能率大学)組が優勝した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/391860/

これから、盛り上がりますね。
ビーチバレー!!

浅草ペア

「浅草ペア」新水着“ジャパンブルー”で飛躍誓う

 ビーチバレー女子の「浅草コンビ」浅尾美和(23)、草野歩(24)組=ともにエスワン=が6日、神奈川・湘南ひらつかビーチパークで始動した。先月結成したばかりの新米ペアはサッカーW杯イヤーの今季、“ジャパンブルー”のスペシャル水着で飛躍を誓い、ロンドン五輪への布石とする。


練習前、日本一の富士山を望む海岸で、霊峰に向かって浅尾と草野は手を合わせた。

 「今年1年、けがなく国内、海外で1つでも多く勝てますように!」


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/343264/

今年こそは、頑張ってほしいな。
応援しています。

浅尾美和

浅尾美和、大丈夫!

ビーチバレー女子の人気ペア、浅尾美和、西堀健実組がペアを解消すると、2人が所属するエスワンが16日、発表した。

 2012年ロンドン五輪に向けた前向きな決断という。18日に今後について記者会見する。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/325088/


今、ペアを解消しても、大丈夫なのかな?

浅尾美和ちゃん、がんばってほしい。

浅尾美和

浅尾&西堀は意地の3位/ビーチバレー

ビーチバレーのふくいカップJBVグランドスラムおおい大会最終日は21日、福井・おおい町の長井浜海水浴場で行われ、女子の浅尾美和(23)、西堀健実(28)組=エスワン=は3位決定戦で浦田聖子(28)=MDI、楠原千秋(33)=フリー=に勝利し3位となった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090921-00000504-sanspo-spo

3位おめでとう。

浦田聖子

浦田、楠原組が決勝へ

 ビーチバレーの国内ツアー第4戦、東京オープン第2日は29日、東京のお台場海浜公園で行われ、30日の決勝は女子が今季ツアー2勝目を狙う浦田聖子(MDI)楠原千秋(フリー)組と、尾崎睦、草野歩組(湘南ベルマーレ)の対戦に決まった。

ツアー初優勝を狙った人気の浅尾美和、西堀健実組(エスワン)は敗者復活3回戦で尾崎、草野組に敗れた。

 男子の決勝は、昨年からツアー5連勝中の朝日健太郎(CHINTAI)白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)組と、西村晃一(ウインズ)長谷川徳海(フリー)組の顔合わせとなった。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/295359/




  1 2 3 4 5..  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。