ビーチバレーボール@ガンバレニッポン! > 浦田聖子 > ビーチバレーボール 浦田聖子〜プロフィール

浦田聖子

ビーチバレーボール 浦田聖子〜プロフィール

 日本のプロビーチバレーボール選手である浦田 聖子(うらた さとこ、1980年12月22日 - )は、元インドアバレーボール選手でした。コートネームはラン。現在は、ビーチバレーボールチームのレオパレス・ウィンズに所属しています。

浦田聖子選手は、佐賀県出身 です。身長174cm、体重60kg、血液型はB型で右利き、 最高到達点:292cm です。

 中学1年生の時、父親の転勤で佐賀県から千葉県に転居し、共栄学園中へ転校します。本格的にバレーを始め、1995年全国大会ベスト4。共栄学園高校では春高バレー・インターハイに出場し、アジアユース選手権優勝を経験しました。

 1999年にNECレッドロケッツに入団し、Vリーグ優勝などに貢献しました。2002年ビーチバレーボールに転向。2003年、佐伯美香とペアを組んで急激に力をつけ、2004年のワールドツアーでは、7位に入賞しました。国内でも屈指のプレーヤーで、国内ツアーでは優勝争いの常連です。

 2006年からは鈴木洋美とペアを組み、国内外を転戦して北京オリンピック出場を目指しています。

 所属チーム履歴は、 共栄学園中→共栄学園高等学校→NECレッドロケッツ(1999-2002年)。そして、現在はビーチバレーボールチームのレオパレス・ビーチウィンズ(2002年-)に所属しています。





  

ビーチバレーボール@ガンバレニッポン!トップへ | ビーチバレーボール 女子〜現在>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。