ビーチバレーボール@ガンバレニッポン! > 浦田聖子 > ビーチバレーボール 浦田聖子〜活躍

浦田聖子

ビーチバレーボール 浦田聖子〜活躍

 ビーチハレーボールの人気選手浦田聖子(うらた・さとこ)選手は、インドアバレーボール時代、NECレッドロケッツで2度の優勝を経験しました。

 浦田聖子選手は、2002年にビーチバレーボールへ転向し、シドニーオリンピックで4位に輝いた佐伯美香とペアを組み急激に力をつけ、2004年のワールドツアーでは、7位に入賞する快挙を成し遂げました。
 
 2005年、2006年には、ジャパンサーキットで遂に優勝を果たし、2006年の日本ランキングで1位になるなど、実力派プレーヤーに成長しました。

 2007年からは、世界でTOPを目指すために、インドア日本代表を経験した、鈴木洋美とペアーを組み、大型チームを結成しました。
また、男子と同じく、ブラジルのレオンヘッドコーチ、エッジコーチのもと、北京オリンピックに照準を合わせ、新たに活動をスタートしていました。

また、ビーチバレーボールの力強いプレーに加え、ルックスに定評があり、テレビ番組やラジオ、新聞、雑誌などに多数出演していて、今後の活躍に大きく期待されている選手です。

<<ビーチバレーボール ルール〜規格 | ビーチバレーボール@ガンバレニッポン!トップへ | 浅尾、西堀組ら準決勝へ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。